株式会社アドリンク

WORKS

【CM】20秒の効果を最大化する企画プロセスとは

テレビCMの長さは通常15秒です。(30秒のものもあります)
ラジオCMは20秒。テレビより5秒長くなっています。

耳からの情報のみという限られたメッセージ、いかに効率よく、心に刺さるものにできるか
印象に残るものにするために、広告文は推敲を重ねます。

そして大切なのはナレーター。
声の印象も広告効果には大きな影響を与えます

ナレーターさんは幾人かの候補を上げ、声質(サンプル)を聞いていただき、クライアント様に選んでいただきます。

それにしてもナレーション。
何度かのリハーサルを行ったあとはすぐ本番になります。さすがプロ!

※こちらがその音源です



 

あなたはラジオをどこで聴きますか?

車の運転中?
オフィス内でかかっている?
自宅で家事をしながら聴いている?

属性によって様々なライフスタイルがあり、ラジオを聴く場面も様々です。
ですから、私たちはターゲットによってCMを流す時間帯や番組の検討も行います。
ラジオに限らず、広告効果を高めるためのセグメント検討は重要な企画プロセスなのです。