グラフィックデザイン

【パンフレット】広島学院中学・高等学校様

アドリンクには「クラフトペディア」という学校や企業のパンフレットやWebサイトの制作を行うプロジェクトチームがあります。
チームメンバーはアドリンクを中心に、プロジェクト毎に女性メンバーで結成する制作チームで、企画のスタートから終結までを共にします。

クラフトペディアは、丁寧な取材が特徴です。
クライアントのご担当者様は通常の仕事だけでもご多忙で、広報のためのテキストや画像のご準備に手が回らないことがあります。
そこで私たちは、なるべくご担当者の方のご負担を軽くしつつ、目的にあった制作物を高いクオリティでお作りすることを目指しています。

例えば、プロのカメラマンによる自然な表情や、さりげなく語られるインタビュー対象者の言葉を拾う丁寧な取材で、伝えたい場面やメッセージを表現します。
デザイナーは画像やテキストを企画の方向性に合わせて組み、完成度の高い制作物となるようアイデアを絞ります。

ご担当者様に準備いただくのは、イベントのスナップ写真や沿革などの情報・資料が中心。
ほとんどの情報はチームが取材に入り、テキストや画像を揃えるため、初校(最初の原稿)をお出しする段階までは完全にクラフトペディアにお任せいただいています。

企画段階で制作の意図や方向性、伝えたいメッセージなどクライアント側とチームは情報を共有していますので、8割の完成度で初校をお出しすることができます。
ご担当者の方は原稿校正から入っていただくため労力は最小限で、しかも制作物のクオリティーは高められます。

こちらの広島学院様のパンフレットでは、従来の内容を踏襲しつつ、学校取材に重点を置いたものとなっています。
生徒さんたちの生き生きした素顔や、学校での活動の他、広島学院の卒業生による活躍をインタビューした記事も入れました。

同校ではメインのパンフレットとは別に、サブパンフレットとして、生徒さんや卒業生さんのリアルが伝わる「広報紙」も制作しています。
12月発行の広報紙もクラフトペディア取材による制作です。
こちらもまた別のタイミングでご紹介したいと思います。

関連の事例

テントウムシ

私たちと楽しい話してみませんか。

オモシロイことがしたい、実感できる効果が欲しい、イメージを一新したい等、
まずはぜひご相談ください。私たちと“オモシロイ”ことをはじめましょう。

うなずく社長