株式会社アドリンク

WORKS

【広告制作】企画の成功、請け負います

「広告にはお金がかかる」
「だから自分でやった方が安い」


私たちもそのような声をお聞きします。
確かに、広告は高額になることがあります。
しかし、それでも時に広告代理店にお任せいただいた方が結果として割安であることも事実です。
ここではそのことについて触れてみようと思います。

【1】業者への直接発注が最安


制作料金を安くするためには複数の業者に見積もりを取り、一番安い業者を探し出せばよいのです。
アイデアを考え、打ち合わせでしっかり伝えて、制作過程をコントロールできるなら最安価格でオリジナル企画が実現します。
ただ、業者探しには時間がかかったり、価格交渉に労力がかかります。
自分でセンスの良いデザインやコピーを考えたり、
ワードやパワーポイントのソフトを縦横無尽に使いこなすテクニックは必要になりますが・・・

【2】制作業者は「作る」プロ

制作会社は、指示通りの仕様で作るプロです。
デザイナー、印刷会社、WEB制作者・・・
彼らは”設計図通り”に作るプロ。
それが彼らの役割です。

そのため、彼らに仕様を指示する”設計者”が必要になります。
広告制作においてはディレクターが設計者にあたります。
効果を出すための企画やアイデアを設計に盛り込むのはディレクターの仕事です。

広告・広報の担当者さんがディレクターに要望を伝えることで
期待通りの完成品を作ることができるのは、彼らが”設計者”だからです。

【3】実は、広告代理店は中小企業の味方です

中小規模の企業では、社長や総務の方が広告・広報を兼任することがよくあります。
多忙な中で広告や広報業務もこなすのは大変なこと。
広告担当者を専任で雇うほど余裕はない、という場合こそ広告代理店を活用して欲しいと思います。

広告代理店はクライアントに代わり「効果を出すこと」が仕事です。
効果を出せる企画を考える”設計者”です。
代理店は仕様や予算に応じて発注先業者を選ぶので、
広告のご担当者さまが自ら相見積を取ったり、価格交渉したりする必要がありません。
(必要な価格交渉そのものを広告代理店が代行します)

ですから、中小企業の方にこそ広告代理店をご活用いただきたいのです。
私たちはクライアントの想いを汲み、狙い通りの企画を立案すると同時に
割高で意趣違いの業者を避けるお手伝いをしています。