株式会社アドリンク

WORKS

【パンフレット】漠然とした想いを整理し、伝わるモノを作る

「パッと見て何かすぐわかる」ことは広告にとってとても大事なことです。
ただし、場合によります。

こちらの三つ折りリーフレットは何屋さんのものでしょうか?
ちなみに、紙は上質紙というテカリの少ない紙を選択し、厚手にすることで高級感が感じられる仕上がりです。

実はこちら、プロパンガス屋さんの会社案内用リーフレットなのです。
プロパンガスを使用される一般のご家庭向けに、これからはもっと会社の取り組みを知っていただきたいということで、
「ガス屋ぽくないものを」
と希望されました。

プロパンガス屋と聞くと、何だか地味でパッとしない印象を持たれるかも知れません。
でも、こちらの会社の取り組みは先進的です。
地域の方に向けて防災基地を設置したり、社員さんの努力によって24時間保全体制が維持されていたり、日々の熱意を感じます。

だからこそ、「プロパンガス=地味」な印象を打破して、会社の取り組みや真摯な想いをもっと知っていただきたい
新しいプロパンガス屋イメージを作り直したいということで、今回の制作ご依頼となりました。



お打合せに伺い、全社で大切にしていることをお聞きすると「箇条書きにすると7つありました!」とのこと。
どれも毎日の業務を丁寧に行っている証ともいえることばかりでした。

是非ともお客様に知っていただきたいこと。
ただ、7つのことをただ箇条書きで並べるだけでは一般の方にはピンときません
そこでお聞きした内容から7つをカテゴリーごとに分け、それぞれに説明を加えたのがこちらです。


「PRICE(料金)」

「SAFETY(安全)」

「LOVE(お客様への愛)」

3つのカテゴリーに整理してみると、こちらの会社さんの行動規範がすべて説明がつきます。
社員さんにとっても、何となく感じていたことが腑に落ちる内容にまとまったのではないでしょうか。

今回の最終ゴールは「既契約者の方に会社の取り組みや想いをもっと知ってもらいたい」ということでした。
たかがガス、されどガス。
私たちの生活を支える重要なインフラであるガス供給が、多くの人々の日々のお仕事によって支えられていることを改めて知るキッカケにもなりました。