• new

広島市以外、他県もおまかせ!

 

あるクライアントから広範囲でチラシを配布してみたいと依頼がありました。

比較的若い世代のファミリー層にオトクな情報を訴求したいとのことです。
ただ、昨今では日刊紙(新聞)の購読が減り続けているため、若いファミリー層にチラシの情報をお届けするのは結構難しいのです。
クライアントと話し合いの結果、今回はフリーペーパーやポスティングを使った販促を実施することになりました。


エリアによって配布方法も色々です。
今回の対象エリアは広島市、呉市、東広島市、福山市、松山市、今治市と広域です。
そこで、市町が公開している情報と配布可能なエリアをお調べし、最終的なエリアや部数の確定を行いました。


【例えば、今回のようにファミリー層をターゲットとする販促の場合】
市が公開している町ごとの年齢別人口を調べることがあります。
町人口に占める子ども割合が高いエリアは、ファミリー層が多い地域だと想像されます。

また、小学校の児童数も参考になります。
ただし、学区が広いために児童数が多いだけの場合もありますので、要注意です。

【全戸配布 VS セグメント配布?】
あるいは、チラシ配布には事業所にもポストインされる「全戸配布」と住宅だけにポストインされる「セグメント配布」などがあります。
セグメントすると単価が一気に高くなるため、一般には全戸配布することが多いです。
ただし、配布できるチラシ枚数が限られている場合には、事業所や商店の多いエリアは外し、住宅地を中心にセグメント配布を選択することもあります。
このようにチラシ配布を行う際は、こうした事前の調査を行うことで、無駄なく、効率的に予算を活用できます。


アドリンクでは、広島以外のエリアにおいてもさまざまなご依頼を承っています。
「土地勘がないから分からない」という場合には公開されているデータなどを元にお調べし、ご予算に合わせたご提案をいたします。
チラシ販促も、それ以外の販促も、セグメントにお悩みでしたらアドリンクにご相談ください。

<用語解説>
セグメントとは=エリア、年齢、性別、職業、趣味・嗜好、その他さまざまな属性を元にグルーピングした部分や集団のことを指すマーケティング用語です。

最新の記事

テントウムシ

私たちと楽しい話
してみませんか。

オモシロイことがしたい、実感できる効果が欲しい、イメージを一新したい等、
まずはぜひご相談ください。私たちと“オモシロイ”ことをはじめましょう。

うなずく社長