株式会社アドリンク

WORKS

直接聞く、そして感じる! 取材第一主義の理由

弊社では、ホームページやパンフレットを手掛ける際、時間をかけた取材やヒアリングを行います。
現場を取材することで、『深い想い』『熱意のワケ』が見えてきます。

これまで使ってきたものから雰囲気やレイアウトを変えて、
デザインを一新するだけでもがらっとイメージを変えられます。
けれど、リニューアルには必ず、意図や目的があるはずです。
その狙った結果に近づけることこそ、私たち広告代理店に求められる役割だと考えます。

手間を省くため、既存の資料からの制作を求められることがあります。
いただいた資料からの書き起こしだと、どうしてもキレイな言葉でまとめられた建前ばかりが並びがちです
建前では伝えたい想いは伝わりません。
伝えるべきは何でしょうか?

私が直接の取材にこだわるのは、『深い想い』を伝えたいから。
それに、キレイな言葉でまとめようとすると作文することに時間ばかりかかってしまい、完成が遠のきます。
必要な時にすぐに使えるよう迅速に手配したいと考えています。

遠回りのようですが、しっかり取材をさせてもらうことで、
内容の濃いホームページやパンフレットがスピーディに仕上がるのです。